IMG_1007.jpg





IMG_0531.jpg





blog_import_52e68994d867b_20150519023124698.jpg




IMG_0684.jpg


急いで!

IMG_0902.jpg


ねーーー

はやくーーー


IMG_0223_201505190234458e5.jpg


いいによいだけじゃ

IMG_0714.jpg


いや

IMG_0418_20150519022851289.jpg


待ってなんかないからね


IMG_0744.jpg


さみしくなんか

あるわけない!

2_201403092027233b0_20150519023843a42.jpg


闘牛マーくんちゃんだからね

15_20140309202827c93_2015051902451802f.jpg

はやいねーーーー


IMG_7966 copy copy copy copy copy


うひょ〜〜

ちれーらなーーーー


IMG_7980 copy copy copy copy copy

によわなかったね


blog_import_52e73dbe04236_20150519024519cb2.jpg

4日前

13歳になったの

IMG_0919_20150519025421b5e.jpg


わたしもよ

6歳になったの


IMG_0584.jpg

木香薔薇は

刺がなくていいわ


IMG_0589 copy


おばちゃん、

久々で
なかなかカメラ使えないわね


blog_import_52e729bc8d628_20150519011853081.jpg

この人も随分おとなになっちゃったわね


IMG_0586 copy


30年以上前の薫風香るこの季節

私は父と

ムーのこゆびとと3人でまったり静かな午後の休日だった


本当に静かすぎるくらいなゆったりの時間のなか

父がまるで勝利を確信したような声で言った

「この子は左利きだ」



その言い方が全てだった

blog_import_52e6906e514c6_20150519031633d3f.jpg


もしかしたら少数派になるかもしれないサウスポーを、

欠点ではなく運命が導いた個性だと

口調は捺印より明らかだった

この子は左利きでこの子なんだ


右利きのこの子は存在しない


それから10年後

父は他界

さらに10年後母が他界

母亡き後

介護真っ最中でも
病室でも
葬儀場でも

10年間
ずっとわたしを守ってくれたティーが

10月の夜倒れて

急患で運んだ獣医は入院を奨めたが

私は絶対離さないと連れ帰った


妹家族も来て

妹は正座をして
じっと眠り続けるティを見詰めた


明け方

麻酔が切れ

また獣医に運ぶ

その時私はティの歯石を指で取った


麻酔を打ち、

帰宅して一瞬私がウトウトとしたとき


左利きのこゆびとが

「おかあさん

笑ってる!」



まるでいままでずっと
探し求めてたものを見付けたように叫んだ



目覚めたら
雪景色が広がってるみたいに

その新雪の上を歩くように

朝靄の光に包まれたティは天使になっていた


愛犬が
死の間際にすら

笑ってると信じて疑わないムーのこゆびとを

私は最高の伝道師だと思った

30年前の

「この子は左利きだ」

が一生この子を照らした

11_20140401223059b99_2015051902451647e.jpg


涙は出なかった

IMG_2276.jpg

その一週間前の美容院

IMG_2180 copy


その10日前の軽井沢

IMG_2587 copy


あたしはカメラを封印した




IMG_2590 copy

このテーブル上はいっつもカメラやレンズで散乱してた

この画像がめいびはとても寂しかったと言ってた




IMG_2544 copy copy

TOTOが卵を孵化させるみたいに寄り添った


IMG_2559 copy copy


IMG_2750 copy copy copy


10月だったけど

泣かなかったけど

クリスマスツリーを飾った

IMG_2757 copy copy copy

ツリーの下でティを眠らせたかった



IMG_3309 copy copy


いつか来たパティオ


IMG_7261_20150519044613773.jpg


IMG_7278_20150519044615d09.jpg

IMG_7338_20150519044616cb5.jpg

ちわばらさんが生きてる限り

ティ君は生きている


とめいびが言った

IMG_3122 copy copy

土の中はフカフカできっと温かいよ



めいびが言った

あたしは石をティの上に置く事ができずにずらした

Tea-chan 使うコピー copy copy


ティよりもティらしく

めいびが描いてくれた


IMG_3474 copy copy copy copy copy

何度この土の上から撫でたろう


IMG_0195.jpg

IMG_0225 copy

やがて文字も埋まってしまうだろう

IMG_0214 copy

跡形もなく朽ちるかもしれないね


IMG_0193 copy

ムーにはひまわり

ティは水仙



IMG_3188 copy copy copy copy


ティを土に帰した日から

totoはずっと探してて


IMG_3185 copy copy copy copy copy copy copy copy


その姿は

言葉なんかで表せず

ただ言えたのは、

これが魂のある子だ

魂のある世界だ



写真 1

ほどなくTOTOは目が見えなくなり


IMG_4638.jpg


もうティを探すことはなくなった


blog_import_52e75bc32cdd3_20150519053016201.jpg


こんな子と暮らせる幸せ


めいびのワンコが倒れた時


めいびはうろたえるマミーに、


これがチワワを飼うということなんだ、


と自分で自分に言い聞かせたと


IMG_3389 copy copy copy

めいびの作ってくれた動画

何度も観た、聞いた

IMG_0467.jpg



花の中

その匂い

ムーもティもきっと

そのまぶたを閉じる瞬間に浮かんだのは


風と花と
みんなの優しい戯れだったんじゃないか



そう思える私も
そうやって死ねる気がする

IMG_9664.jpg


間もなく行かなきゃいけないけど

でも

この場も去りがたい

いっぱいの楽しみがあったから、

そんな気持ちで人生を終えれたら最高だな



IMG_8773.jpg


子供の日


ミーニョンに会うのはこれで二度目だ


IMG_8775_201505190514112c7.jpg

へんなおちりんぐする変な子は

病院の匂いがした

ちっぽ短すぎ罪で

おちりんぐ罪で

もじゃもじゃ罪

めいびもやっぱり

泣いてなかった


IMG_8795_2015051905141324d.jpg

以下

めいびの言葉です


(闘病で)

光がないと思えた日々も最高だった

10150705_831127790236061_1314286975_n.jpg


そこまでしなければ わからなかったです


限界のところまできて やっと知らされました


その小さなからだは 神さまの心に通じ


愛だけを育むために 


与えられた使命のために 日々働きかけ 語りかけ


その声に耳を傾けるのを待っていた


彼らは神さまの使いでした


写真

めいびは言います

人の罪を償うために

この子たちはここに来るのだと

神様がそっとわたしたちの元へ渡してくださるのでしょう


IMG_0858.jpg

めいびの選んでくれたスツール

IMG_0852.jpg

おされです

IMG_0817.jpg

最初に行った獣医さんで

ティのこと

水頭症なので長くは生きれない

と言われたこと

今はよかったと思っています


IMG_1319 copy

これもめいびの言葉で、

わたしは一瞬一瞬

ティが生きていることに感謝の気持ちを忘れなかったからです


感謝と言えば、


IMG_1225 copy copy


ムーの命日の翌日に旅立ったココア君

君の可愛さと

本当に優しい君のママのこと

おばちゃんはすごく苦しくて

なにも言えずできず

ごめんね

めいびに相談したら

なにも言わなくても心が伝わるママさんだと思うよ、と

IMG_1325 copy

雨だからおいで

雨だからはやく

雨なのに来てくれてありがとう



IMG_0337 copy

ほんとは

もじゃもじゃ星人だったりして!!!


めいびのブログ

IMG_0907.jpg



メッセージやコメント

いただいたお電話

ほんとうにご無礼致しております

まだまだ言葉にできない気持ちがいっぱいあって

済みません!









関連記事




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

★チワワブログランキングへ★


おうちごはん ブログランキングへ










コメント

  1. 美穂 | -

    ちわぱらさーん(ToT)

    ズットズーット待ってましたよ…


    待ちすぎて途中で心折れました!Σ( ̄□ ̄;)

    でも、今また癒えました☆

    もっかい読み返しにもどりまーす♪

    ( 08:03 )

  2. りょう | -

    おかえりなさい♪

    おかえりなさい♪
    暫く居てくださいね。

    ( 08:16 )

  3. ふじりんご | -

    よくわからないけど
    鳥肌がたちました。

    ( 08:49 )

  4. Miyu | -

    おかえりなさい。
    久々のブログが上がって凄く嬉しかった*
    みんなの姿も…
    ティ…ありがとう…
    ちわばらさんブログに書いてくれてありがとう。
    ToToの探してたでまた涙が…

    ( 09:01 )

  5. 梨子 | -

    お久しぶりです。

    たくさん色々なことがおありなのだろうと思い
    口にしないようにしていましたが、
    ちわばらさんの言葉が聞きたいなぁ。。
    毎日思っておりました。

    母は祖母の介護を10年しておりました。
    認知症を発症して10年。
    後半の半分は胃ろうをつけバルーンを付けての在宅介護でした。

    祖母が亡くなった雪の日、母は、
    わたしはやれることみんなやれたから。
    と祖母の頬を撫でながら涙を流さず言いました。

    泣いてばかりのわたしに、
    あなたはとてもよくやっていた、だから泣かなくていい。
    と。

    わたしがいつかおばあちゃんの側にいくとき、
    おばあちゃんはきっと迎えにきてくれる、
    おばあちゃんと行こうね。
    と言って、
    ちいさいころのように手をつないでくれると確信しているんです。

    テリは13歳。
    まだまだ元気に居てくれているけれど、
    いつかテリが赤ちゃんに戻ってゆくとき、
    そして神様の側へゆくとき、
    わたしは泣かず、テリの頬を撫でられるだろうか。
    そしてわたしがテリと一緒のところへゆくとき、
    テリはきっと迎えにきてくれる、
    そう思えるだろうか。。

    そう思えるように過ごさなければ、この毎日を。

    ちわばらさん、ブログ書いてくださって
    ありがとうございました。

    ( 11:06 )

  6. ろみ | -

    お久しぶりです

    お久しぶりで、ティちゃんの事、色々胸がいっぱいで…。
    でも、こうやってまたちわばらさんに会えた。
    涙がとまらないけど、久しぶりにみんなに会えた。
    ありがとうございます!

    ( 11:44 )

  7. シュガーシュガー | v6O6VgHs

    おかえりなさい
    何人かの方に
    「ちわばらさんはどうなさったのでしょう?」
    って私のところへメールがきていました
    「大丈夫 必ず戻っていらっしゃいます」
    って返信してました^^
    改めておかえりなさい

    ( 12:38 [Edit] )

  8. minamicha | dkSgDYcA

    おかえりなさい

    教えてくれる人がいて 

    うっかり仕事中にここを開いて

    鼻水をかむはめになったジャマイカ!!

    ( 12:59 [Edit] )

  9. ミヨ | -

    待ってました。お帰りなさい

    ( 13:25 )

  10. cocoママ | WqDo3/q6

    ミラクルムーンの夜に

    うちの愛兎 みるくがお月さまに帰りました
    残ったのは 自分を許せない気持ちばかり
    ごめんなさい しか浮かばず いつまでも苦しい
    だから 今は 悲しむのを休んでいます

    私も みるくを離せなくて 誰の手にも預けられなくて 庭に埋めました
    そして 薔薇の苗を植えました
    一雨ごとに葉が茂り 大きな株になってきました
    この苗に 花が咲いたら 綺麗な薔薇の花が咲いたら 私の気持ちは少し軽くなるのかも
    そうしたら 大きな声をあげて 泣けるのかも

    ( 13:58 [Edit] )

  11. ココまま | -

    ありがとう

    伝わりすぎて涙がとまらない
    今すぐ ちわばらさんに会いたいです

    ( 15:33 )

  12. ★Ruby★ | -

    愛しすぎて
    拝読し
    お写真も拝見して
    今 胸の奥がとっても あつくなっています…

    ちわばらさま
    ありがとうございます!!

    ( 16:09 )

  13. めい | -

    「あたしはね、これまでずっと、主にお会いしようと思ったら、人間は病気になって死ななくちゃならないものだとばかり思ってたんだよ。そして、主がお越しになったときには、バプティスト教会の窓を見ているような感じなんだろうって思ってた。ステンドグラスに日の光が差しこんでくるみたいに、きれいで、あんまりまぶしくって、あたりが暗かろうがそれもわからないみたいな感じだろうってね。そう考えると、なんだか安心できたのさ。その光のおかげで、おっかない気持はどこかへうっちゃられてしまうにちがいないって。だけど、そんなことは起こらないよ。賭けてもいい。最後の最後に人は悟るんだ。主は御姿を、これまでもずうっとあたしたちの目の前に現しておられたんだ、ってね、まちがいないよ。ものごとはすべてあるがままの姿をしているんだって」――彼女の手が、雲も凧も草も、骨を埋めた地面を前脚でかいているクィーニーもひっくるめて、大きな円を描く――「人がずっと目にしてきたものは、どれもみな、主の御姿だったんだよ。今日という日をこの目に収めたまま、あたしはここで死んでもいい」

    ( 17:10 )

  14. みぃ | owYNfVx6

    この間の土曜日、元町でちわばらさんを探したよ!

    ひさしぶりに「こじこdeこじこ」に遊びにきたら、、、!!!!

    言葉にならない!!!!!

    ( 17:23 [Edit] )

  15. ちー | -

    初めてちわばらさんのことを知ったのは、うちのチワワの肛門腺がしぼれなくて、探した動画が、ちわばらさんの肛門線絞りの動画でした。その後、ブログを読み、ちわばらさんの素敵な家族とおうちとお庭と、料理と、感覚のセンスなどを知りました。すごく、新鮮で、すごい方だってかんじました。心がブレていなくて、とてもきれいで。でもその時はもう更新されてなくて。そして今日新しいブログを読み、また心うごかされました。ありがとうございます。

    ( 19:53 )

  16. ちわこ | -

    なんて言ったらいいのかわかりません。

    涙がじんわりです。
    ちわばらさん、おかえりなさい!

    ( 22:02 )

  17. masako | -

    せつない

    ちわばらさん、おかえりなさい!

    久しぶりのブログ、何回も読ませて頂きました。
    うまい言葉が見つかりませんが、とてもせつないです。

    実家の庭の紫陽花の下に、私の愛犬だったカールがいます。
    普段はわたしの頭の中にいるんで良いのですが、今度、実家に帰ったら、ちゃんと挨拶してこようと改めて思います。

    ではまたアップお待ちしています!

    ( 22:03 )

  18. マー様(^∀^)しょーじ | -

    また

    ねぇ、マー様
    またこの名前が書けるなんて

    ちわばらさん
    色んな想いが心の中であふれて
    上手く言葉に出せないの

    ティティ
    もじゃもじゃゲップちゃん
    いつものちわばらさんと一緒

    ちわばらさんが一人で写真に写っていても感じるふたり

    ちわばらさんの周りに
    いつも居るんだね

    周り?
    ううん
    もっと近くだね

    ( 23:05 )

  19. akira | -

    ”愛しすぎて”

    最近は私、心は乾いてささくれだらけ、おまけに棘にまかれてひどい人間でした。

    でもティくんが眠る石、心の中でわたしも撫でさせてもらったら涙が止まらなかった

    TOTOちゃんの無償の愛、痛いくらいに感じて苦しいです、、

    こんな言葉に出来ない気持ちってなんだろうと考えてたら、ブログのタイトルに繋がりました。

    ( 03:21 )

  20. ハル | -

    ティちゃん 安らかに
    心から祈ります
    でもあそこなら大丈夫ですね

    ゆうべここに来てみてよかったー
    たまに来ていたのですが
    なんとなくあきらめかけてたところでした
    欠けていた何かが埋まった感が
    いや違う、
    ただ安心したのかな
    この何年かが夢じゃなかったことに


    ( 07:01 )

  21. いぶたん | FL27MBXY

    ちわばらさん おかえりなさい。
    ありがとうございます。

    ( 15:31 [Edit] )

  22. ゆかりん | -

    会いたかった

    ちわばらさんに会えなくなって、本当に寂しかった。帰ってきてくれてありがとう。
    またあなたに会う楽しみが、あなたのおかげでワクワクする毎日が、戻ってきます。

    ( 00:14 )

  23. ゅんぼ | -

    ちわばらさん、おかえりなさい。
    昨日から、おかえりなさい、で良いのか色々悩んで、メッセージ書けずに悩んでいました。

    ブログを更新されたのを、仕事中に見て心臓がドキドキして、一瞬何もできなくなってしまいました。

    でも、ムーちゃんもティくんも今も、ちわばらさんの側に居て、ずっと見ていてくれてるんだって、愛された子は姿が無くても、側に必ず居るんだって信じてますし、ちわばらさんの写真からも感じました。

    また、ちわばらさんの素敵な写真が見られるのを待ってます。

    ( 16:58 )

  24. 刺繍のRyoko | -

    ちわばらさん、おかえりなさい!
    色んな思いで、今、手が、震えてます!!!

    ( 16:27 )

  25. ハル | -

    ティくんのご冥福をお祈りいたします。
    ちわばらさんがおっしゃっていた、愛犬の目が白くなるまで一緒に居られる喜びという言葉が心に残っています。
    私もこの子の目が白くなるまで一緒に居たい。
    ティくんへのTOTOちゃんの寄り添い方に驚きました。
    ミーニョンちゃんがレオくんの背中に乗っちゃうところ、お散歩でめいびさんが後ろにいると気になって歩かなかったところ、愛おしくて可愛くて大好きでした。
    ミーニョンちゃん。一日一日、がんばりましたね。
    涙がとまりません。
    ご冥福をお祈りいたします。

    ( 07:19 )

  26. mari | OfezWt3o

    color


    幸せを感じながらも どこかさみしく
    少しずつではありながらも
    色褪せてくる日常に 
    ちわばらさんの言葉を探していました

    TEARUN ビニール傘の下
    ふかふかの土に還っていったのですね
    頬をつたう涙 
    死を受け入れ認めた時涙はでない
    意識せず流れた涙の意味は本人にすら分からない






    ( 13:23 [Edit] )

  27. iku | -

    こんばんは

    みんな、ちわばらさんを待っていましたよね。
    自分のことより、ちわわんを愛してるちわばらさんが
    またこうやってブログを書いてくれたことがうれしいです。

    ( 21:07 )

  28. ゆかちん | -

    ティちゃんが。。。打ち消しの文

    ちわばらさん~お帰りなさい。でもそんなことがあってたのね。

    ミニョンちゃんも。

    悲しい気持ちと久しぶりにみんなを写してくれてありがと~な気持ちが炸裂してて複雑な気持ちです。みんなをちわばらさんを見てどんなに嬉しかったか。。。

    感謝します。

    死はいつも私たちと共にあります。亡くなっても共に私たちとともに居てくれることを忘れないでね~。心の奥、ずっと深いところに生きているからね~。

    ( 22:43 )

  29. ニコミロ | -

    こんにちは


    ティ君が居なくなったような気がしてたんです…

    ずーっとずっと
    そんな気がしてたんです

    ムー君もティ君も会ったこともないのに
    なぜだかとてもさみしくて

    私はさみしさのあまりに
    新しく家族を迎えました

    ぷーちゃんです

    天真爛漫で見ている人を笑顔にします

    いつか見てやってください(^∇^)

    ( 13:38 )

  30. SHIZU | -

    ずっとずっと、戻ってきてくれると信じていた。

    ティちゃん天使になったの、、、。

    ちわばらさんの深い愛情が、伝わってきます。



    ( 14:04 )

  31. mayamaya | -


    ちわばらさんどうしたんだろう?って
    ずっとずっと思ってた
    記事書いてくださってありがとう!
    ひっかかってたものがほどけた気分
    やっぱりちわばらさんの記事読めるって
    嬉しい

    ( 17:13 )

  32. kana | -

    ちわばらさん

    とっても御無沙汰です。
    コメも辞めておこうかなって思ったんですが。。。
    どうしても質問だけしたかったんです。

    ちわばらさんの激動期を、大変だった時を、すべて見て来た唯一のティー君を見送った時

    涙は出なかったんですね。

    その根底にある気持ちを少しだけでも知りたいのです。

    私にとっても他人事じゃあないって思います。

    私の激動期を見て来たチワワと暮らしている。

    ちわばらさん、待ちません。

    いつか、涙 を流さなかった悲しみの深さをきけたら、、な。

    そう思う。

    みんなの顔を見れて刹那嬉しい涙しました^ ^



    ( 21:06 )

  33. ちわばら | -

    Re: タイトルなし

    > ちわばらさん
    >
    > とっても御無沙汰です。
    > コメも辞めておこうかなって思ったんですが。。。
    > どうしても質問だけしたかったんです。
    >
    > ちわばらさんの激動期を、大変だった時を、すべて見て来た唯一のティー君を見送った時
    >
    > 涙は出なかったんですね。
    >
    > その根底にある気持ちを少しだけでも知りたいのです。
    >
    > 私にとっても他人事じゃあないって思います。
    >
    > 私の激動期を見て来たチワワと暮らしている。
    >
    > ちわばらさん、待ちません。
    >
    > いつか、涙 を流さなかった悲しみの深さをきけたら、、な。
    >
    > そう思う。
    >
    > みんなの顔を見れて刹那嬉しい涙しました^ ^



    御無沙汰しています!
    前回もコメントありがとう、そして御無礼お許しください

    大昔
    生まれて初めてビストロなるものに行き、
    たんぽぽのサラダっていうのを食べたとき、
    一口含んだだけで涙が出て来て、
    その理由がわからなかったんです。
    一言でいうなら、感動したんだと思います。

    小昔、
    かのダイアナ妃にもサービスしたこともあるシェフのデザートを食べたとき、
    口に含んでしばらく目を閉じてなにも言えなかったら、
    【本当においしいものって言葉ないですよね】
    ってそのシェフ言われました。

    感動を越して
    おそらく永遠に封じ込めたのではないかと思います。

    涙には浄化作用があるといいますよね?
    たぶんそうだと思います。

    でもあの時、
    ティの背中をツリーの下さすりながら、
    私は少しでもこの苦しみかららくになろうとか、
    悲しみを忘れようとするあがきも全くなかったんです。

    涙は零れた瞬間から嘘になる、演技になる、これ私の場合だけかもだけど、
    ともかく自分で自分の気持ちを写生する余裕なんてなかった。

    今のこの気持ちを、
    この時間を、
    涙や悲しみや回顧に邪魔されることも嫌でした。

    本当に愛してる人に愛してるってやっぱ言えない私で、
    たぶん愛してない人には安売りの言葉をかけられると思うんですね、私。

    子供を産んだ頃
    よく夢を見ました

    その愛してる人は白い部屋に寝かされてて、臨終の床に伏していました

    私は一秒早くても遅くてもいけない、その瞬間に
    愛してるといいました

    笑いながら、
    知ってた

    って言われた

    私はいま初めての植木屋さんに金木犀の剪定を見積もってもらったら、
    8メートル超えの植木は破棄料金別で、32000円と、

    ならば、だ、
    と自分で木登りして伐っています。
    今日はチェーンソーの刃を取り換えました。

    父の記念樹で
    その足元にはムーが眠ります。

    生きている間一度も愛してると言えなかったほど、大切なのです。

    ストウブ料理
    見てるだけでテンションあがるね^^

    まるで庭花でブーケを作るみたいな楽しみと華やかさがあって
    とてもいいね!!

    参考になんかならないとおもうけど、
    でも私も、
    本当に悲しいときは涙が出ないっていうの、

    検索しちゃったらほんとにあったのよ^^
    だからkanaさんの知りたい気持ち、わかる^^

    ところで北海エースはいまも生活必需品^^
    めいびが
    おばぁさんになってもあると安心する洗剤って^^




    ( 01:17 )

  34. kana | -

    北海エース
    今ではオリジナル調合で使っています。
    ここだけの話、社長にもお会いしまして…
    その感想はガッチリ工業系すぎて、繊細な汚れと向き合う【向の字】も感じんられませんでした。。。だからこそエースですね。笑

    ストウブ、手にした瞬間からワッショイワッショイ祭でした。

    ちわばらさんが私の個人ブログを見てのお返事だったのならば、その祭騒ぎをご存知かもしれませんが、、、まぁ食べきれないのに米を炊く炊く、、、一時、冷凍庫はストウブ米の嵐でした。
    虜にさせられて愉しませて頂いてます。
    だけど、まだ放置する余裕がなく。。。
    北海エースもストウブも、待つ時間が必要って、、、罪ですわ〜。

    チェンソーで男前になっている様子ですね。
    父がチェンソーで自分の背丈より上の枝を剪定している姿を見ています。

    なかなか危険ですぞ。。。

    男前を越して
    男顔負けが気持ちいいですよね。
    (私の女気美学)笑!


    涙が出ない理由、わかりました。

    そして私自身分かるところも有ります。

    とっても深い所で涙の意味が分かるのでした。

    ( 18:10 )

  35. tama | -

    驚きました。

    ティ君のご冥福をお祈りします。
    TOTO君の悲しそうな瞳が切ないです。

    今はムーちゃんと一緒に花や風の匂い、季節の移り変わりを楽しんでると思います。

    ( 07:37 )

  36. tama | -

    驚きました。

    ティ君のご冥福をお祈りします。
    TOTO君の悲しそうな瞳が切ないです。

    今はムーちゃんと一緒に花や風の匂い、季節の移り変わりを楽しんでると思います。

    ( 07:37 )

  37. マリン | -

    寂しかったですよ。いつも楽しみにしていたから更新があって嬉しかったです。でも、ティーくん、知らない間にお星さまになったのですね。悲しい。でも、精一杯生きてちわばらさんの愛情たっぷり注がれて幸せでしたね。ティーくん。
    うまく言えませんが、これからも無理せず頑張ってくださいね!密かにブログ楽しみにしているファンのひとりです(*^^*)

    ( 02:22 )

  38. アコモ | -

    初めまして。

    こんにちは、最近良く過去のちわばらさんのホームページ見て楽しんでいるアコモです。

    まだまだ、全部は観れてないんですが、ムーちゃん、ティー君、私の中ではイケイケのムーちゃん、車の中でお食事のティー君、どちらも個性的で元気なイメージだったので、何とも言えない寂しい気持ちになりました。

    ちわばらさん、愛情いっぱい注いで一緒に過ごしたんでしょうね。

    うちにもチワワ一匹居るんですよ😃

    よく脱走して泥だらけで帰って来ます。まだまだ、愛情が足らないんですかね😅

    ( 13:08 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks




















おすすめペットシート
 






生肉を50パーセント以上使用の国産フード






最新記事