IMG_7667_20151108113857e3b.jpg

あたしたちは

IMG_7668.jpg


どうしてここにきたんだろう

IMG_7669.jpg

紅葉と富士山と

湖と

IMG_7671.jpg


おべんともってピクニックがしたかった


IMG_7639_20151108113850233.jpg


かぼちゃのスープや

IMG_7649.jpg


フルーツいっぱいのサングリア


IMG_7662_20151108113853f22.jpg


ピクニックバスケットに食器


IMG_4329.jpg


誰かのためとかじゃなく

ただ自己満足に友人を巻き込んだだけ

IMG_7673.jpg

あたしには夢がある

IMG_7681.jpg

煙突のある家に住むこと

クリスマスツリーの根元を

愛犬がぐるぐる走り回ること

自宅の花だけでブーケを作ること


IMG_7675.jpg

一緒に火傷しあえる友人を持つこと

IMG_7697.jpg


どこからきて

なにをして

よく知らなくても

一緒に緑の中で

IMG_7699.jpg

暗くなるまで

誰かに呼びに来られるまで

IMG_7717_20151108113955e83.jpg

思いっきり楽しいときを過ごすこと


L1080107.jpg

めいびが言った

L1080111.jpg


いろいろなこと


後から気付くと


L1080112.jpg

二人は待ち合わせ時間に遅れてきた


理由は

電車内で発作を起こしたおじいさんの介抱をしていたそうだ


L1080113.jpg

みんな

知らんぷりしちゃうの

おじいさん

深々と頭を下げてくれた

とめいび

L1080118.jpg


たぶん

大切な面接時間が迫っていても

この子は同じことをするだろう


写真

あたしなら面接会場に走る

そしてこんなおっかないおばちゃんが待ってるときたら

おじいさんの介抱もしないだろう

だから

写真12121212

あたしはめいびに

上手な生き方なんて教えられない


L1080126.jpg

22年前

荼毘に付された父の遺骨が骨壺に収められるとき


父の友人がそっと私に

「あとで灰をいただきたい」

と言いに来た


L1080129.jpg


父とよく来た富士山の見える湖に


灰を撒きたいのだと


L1080131.jpg


小さなムーのこゆびとと一緒に来た


遠くで父の友人の乗ったボートが止まる

立ち上がり

こちらを見て一礼する

私はムーのこゆびとを抱き上げて見せる


父の友人が戻って言った


きらきらと

吸い込まれていくようで

綺麗でした



写真 2909099


帰宅してからめいびにその話をした


「もっと早くしっていれば・・・」と言われたが

知ってどうするんだ?


写真 1090909


それよりあたしはこの階段の

水面に一番いとこで苔で滑って湖に吸い込まれると思ったよ!^^


IMG_4334.jpg


めいびの友人がi phoneで撮った画像
父が吸い込まれたのは

たくさんの湖のどこか
忘れた

どっかだ

富士山が見えるどっかだ

それが一番いい

blog_import_52e717755be17_20151026225642109.jpg


ティはペットショップで出逢った

生体市場で

「この子!!!」

と頑張って競り落としてくれた若いYさんが

ティを大切にショップで育ててくれたいた


写真89898989

私たちがティを連れて帰るとき

Yさんは心なしかさみしそうに見えた

どれだけ可愛がられたか?

Yさんに感謝した

11年半後

ティが神様に呼ばれて

あたしは数年ぶりに彼女にメールを出した


出逢わせてくださって感謝します



写真90909090

ティちゃんはちわばらさんのところに行って幸せだったと思います

私が言うのもおかどちがいですが

愛してくださってありがとうございます

と返信くれた

胸が詰まって苦しかった

20150519045646036_2015110812260188e.jpg


もう13年くらい前

Yさんは

水頭症のチワワを飼っていた

もう助からないと獣医さんも見放したころ

たった一日の一瞬だけ

すごく元気に彼女の手で戯れて遊んだ日があったと

すごく嬉しかったと言っていた

その時ピンクのぬいぐるみと写ったティの写真をくれた

まだ生後半年のティを連れての車中

彼女は小さなアルバムを見せてくれた

中に

「ちったんのお墓」

と書いてある花壇があった

「その子ね

ここに眠ってるんだ

お父さんが作ってくれたの」


彼女の鼻声と素直な横顔を見ながら

ティが召された時には

彼女がそうしたように

私も庭の花壇に眠らせようと誓った


20150519045927e23_2015110812260352b.jpg

あたしたちは旅の途中で逢ったんだ


写真 13425262

(写真は
最近ここで生まれた子)

ピクニックの帰り道

ティが生まれた場所を通った

9年前

ナナを迎えに来たところ

サロンと自家繁殖してるショップ

めいびはアーを抱いて来た

「わたしのすべてでした

出逢えたこと感謝します」

とブリーダーさんに頭をさげたときにはめいびも私も泣いていた


写真 2989898

それから

海辺のレストランに行った


L1080140.jpg

何度も来た場所

10378144_886576878024485_7598834446435849376_n.jpg


10410579_886577018024471_3187788679869424097_n.jpg

絶対に離さないと


10439544_886576794691160_2676419310469538438_n.jpg

守ると誓ったはずだった


IMG_7736.jpg

めいびが綺麗なスカーフを貸してくれた

IMG_7749_20151108113957ac7.jpg


IMG_7763_20151108114021d17.jpg


IMG_7765.jpg

電池で

海辺でクリスマス

IMG_7769_2015110811402478e.jpg


同じ音同じ海
でも
同じ波は二度とない

IMG_7770_20151108114025f8f.jpg

今日のこの一瞬は二度とない

IMG_7781.jpg

一期一会


IMG_7810.jpg

もう二度と会えないと

だからこそ永遠なのだと。

自分が救った人は誰なのか?

今どうしてるのか?

そんなこと知る必要もないのだと。

あたしがこの子たちに教わったこと


























関連記事




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

★チワワブログランキングへ★


おうちごはん ブログランキングへ










コメント

  1. りんまま | -

    喉の奥が じりじり痛くなる
    深い思い でも一緒に火傷はしない
    だって しんどくなるもん
    ピンクのクマさん ずっーと一緒だね!

    ( 08:15 )

  2. ハル | -

    思いっきりヤケドして
    思いがけず楽しい時間を過ごさせてもらいましたよん
    ありがとう ちわばらさん!
    バンビちゃん 海の匂いたくさん嗅いだね きっと。
    そのかわいこちゃん 連れて帰ってこなかったのかな?

    ( 19:20 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks




















おすすめペットシート
 






生肉を50パーセント以上使用の国産フード






最新記事