今年の秋の一大イベントが終わっちゃった

宴のあとのあたくしめと

元気に戻った7チーにポチ!っとお願いしまーす!


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村









あなこ用ベッド




あなこには

アップリケがよく似合う




妹の下着にさくらんぼのアップリケ

あたしの乳母車には熊のおもちゃがついていた




黒いセーターに母がチューリッポの刺繍をしてくれて
それがすんごく嬉しかった




アップリケは
24時間一緒にいてくれるおともだち



このちびめとかも。




あなこ

まさか?まさか?の
ほんとに回復した



軽井沢にお店を出した友人が

【ここに来ると人も動物も元気になる】

って

まさか、だけどほんとだった



どんな小さな旅でも

団結力がつく

あと

自信がつく



いろんなところに出かけよう

許される限り

もしその途中で何かあっても
後悔しない



フェルトを切って手で縫い付けた

ガラガラ洗濯しても大丈夫なように

しっかり縫い付けた

アーが寝て

あなこも寝て

ちびめが寝てる

けど
へたれたらほどくんだ、
そしてワタだけ出してまた使おう

型崩れするくらいのものの方が

きっと柔らかくて優しいんだろうな



ここも40年通ってるね




3年前の10月

ワンコNGのこの店に

ティを忍ばせて食事をした

キャリーの中にいた



あの時と同じ



もう
思い出させないでよ



あの日も
雨だった

豪雨に追われるように戻ったんだ

戻ったら浅野屋のパンを食べていたティ




アウトレットのこの場所

なんのことはないこの場所




あたしにはとてつもなく大切な場所




右上の写真の場所

三年前

無事について嬉しくて

ティをキャリーから出しおでこにチューした



霧の街



マーとちびめ。

二人とも外でちっちしてくれないのよー


花見に行くと
1年の義理が果たせた気がする、

っていう人がいたね

墓参りも
お宮参りも
お見舞いも

同じように義理を果たす気がするかもしれない

けどあたしの秋の旅は違う

もっと女々しい

もっとヨロヨロ

先に何もない


おーーーむかし読んだ話で

山道を大きな悩みを抱えた男が歩いていた

そこに物乞いの女がやって来て彼に抱きついた

男が驚いて自分から引き離すも
女はまた男にしがみついてくる

それを繰り返して月明かりに照らされた女の顔を見たら

いつのまにかキリストになっていた、

っていう物語なんだけど

いまだだれの、なんなのか?わからない。


あたしも嫌われても拒否されても

この場所にしがみついて離れない女なのかもしれない






だし汁で松茸煮て



地元の熱々ご飯



松茸職人に

炊き込みより美味いからやってごらん!って。

いや!これほんと!うまかった!!



松茸と
ササミ



たまご

だし汁




ラップして

蒸す





小さな蒸篭だけど役立つの




とーーってもおいしかった!!!




ティをなくして一年後

あなことアーと
トトで来た2015年秋



これは

紅玉りんごの皮だけを煮て

あとで林檎🍎の煮たのにまぶして、

ほんわかピンクのアップルパイを作ります!(^-^)


どーぞ!
元気なあなこに

ぽちっとおねがいねーー!!



にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村










初めて買って食べた

美味しかった







旅先で使ってみたサンプル、

伸びは良かったけど





しっとり感はこっちのがあるとおもう

上のドゥ・ラ・メールの、

リネンって色が白浮きせずよかったわ



30年くらい前から好きな色、サンド

これをベースに冬はディオールを混ぜてます







関連記事




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

★チワワブログランキングへ★


おうちごはん ブログランキングへ










コメント

  1. 和枝ちー | y9sxzj1U

    バンビちゃんとお出掛が気になり朝5時に ほっ 元気で毛並みもつやつやで思わず一人でニャーです。私は足腰が脱臼する犬のために毎日夕方5時から38度数の足湯を5分その後、マッサージをしていました。スニーちゃんをみて育てていた頃、あなこちゃんみて介護の頃を思い出しています。自分を追い詰める事なく自分の気にすむまで、出来る範囲で、身体、精神壊さないように。お願いいたします。

    ( 07:20 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks




















おすすめペットシート
 






生肉を50パーセント以上使用の国産フード






最新記事