雨なあなこ地方です

ちょっとお久だけど

内容は10年温めてたのよ

ゆっくり読んでね




ポチも忘れちゃいやだよー^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



IMG_5108_201804181305341d7.jpg


祖母は若くして乳癌で亡くなった

末娘はまだ中学生だった


IMG_5111.jpg


名前はよしの、と言った

ソメイヨシノの「よしの」かどうか?はわからない


IMG_5115_201804181305379cb.jpg

4月14日

息を引き取った瞬間

椿の花が落ちたと聞いた

27歳の父は

椿を庭に植えるのを嫌がった


IMG_5117_20180418130539e81.jpg

父が家を建てる時

祖父の植えた見事な松の樹は迷わずバッサリ伐採させたくせに

ちょう邪魔なところにある金木犀は

「おふくろが植えた唯一の木だ」

と伐らずにいた

IMG_5118_20180418130540071.jpg


その時

見事な八重桜もばっさり伐った

IMG_5121_2018041813054284a.jpg


祖母は宮城の産婆学校を出てお産婆さんで活躍してた

祖母の残した(ってか始末に困った?)

黒い産婆グッズの入ったカバン


聴診器やら消毒液やら手帳やら。。。

その中にあった漢方薬の本


漢字が読めるようになってからあたしの愛読書だった


IMG_5122.jpg


葬儀のとき

強い風が吹いて

桜が庭中に舞ったとおたべな母が言っていた


IMG_5125.jpg


「わたしもあんな日に送られたい」

とおたべにしては珍しく神妙な菩薩様みたいな顔で言っていた


IMG_5127.jpg


ともあれ

55年前の話だ


IMG_5130_2018041813054806f.jpg


今年の4月14日

いつものお参り


桜も椿もとうに散り

あぁ
55年前より温かいんだな


と神社の階段を降りた


IMG_5133.jpg

昼過ぎ
動画を撮っていた

IMG_5137_20180418130550ae3.jpg

マーの動画のときに

「ちわばらさん、この動画はトトロのネコバスの曲を頭で流しながらみています」

ってコメントありがたく頂戴して

さて

ジブリの曲でも流すか。。。。

で撮ってたら

妙に悲しい曲になってしまって

IMG_5138.jpg


そしたら

マーも悲しい顔になってしまって


IMG_5139_20180418130553bff.jpg


その時

どこからか?


ほんとうにどこからか


桜の小さな花びらが舞って入って来た

IMG_5140_20180418130555277.jpg


マーはその花びらにチラっと目をやるが

部屋に桜はないし窓はしまってるし


不思議なことがあるもんだけど

祖母があたしのいい加減さを叱りに現れたのかな

なんて思っていた


おたべの願いは叶わず

桜でなく雪の舞う寒い日に旅立った

ティが一歳になったばかり


blog_import_52e68994d867b_201804181330265da.jpg

だからこのティは母をしっている

むしろ

介護で明け暮れていたあたしの前で

孫を気の毒に思ったのか?

【この子のために飼ってあげようよ】


って

妹と母とムーのこゆびとを乗せて大きなペットショップ目指して行った




ペットショップはもうなくて

諦めた帰り道


「かわいい子犬子猫います」

の立て看板


できたばかりの小さなペットショップ

そこで出会った


o0648043212277247713 copy


その日からあたしの人生は大きく変わるんだけど

二年後


ティを元気に楽しく暮らしたいと

100万頭の中から苦しみ抜いて


アーちゃんを選んで我が家に来てもらった


fc2blog_2016050500503980e_201804181308186c6.jpg


これは動画の一部で

このシーンでたしか

【あの日々は

あたしの憧れ】

と流れるんじゃなかったかな?

ボブママどうだっけ?



右側にいるのが8歳を過ぎたティ

blog_import_52e7600126a77_20180418133027448.jpg

後にも先にも

この子がいなかったら今のみんなはいないわけで


blog_import_5300db9ecd581_20180418133029790.jpg

今この思いをここに書くことはとてもできない

blog_import_52e6edf8b8092_201804181330250a2.jpg


ティを亡くして

涙もでなかったとき

ティをよく知り

自身もチワワを飼っていて


チワワ面食いな友人が送ってくれた画像


7200.jpg


トモトモさんのお宅の秀君

びっくりした

顔が似てる以上のなにか

この子の性格も全部わかった

多分吠えないだろう

多分おとなしいが芯はすっごくしっかりしてるだろう

そして誰かに依存するより

誰かがこの小さな身体に依存されちゃうんだろう

あたしがティにそうしたように


7201.jpg


そのパパ

輪太郎くん


7719.jpg

桜と

8077.jpg


この鼻の黒いマーク

あたしにとっての宝印




こんな子とどんな気持ちでこの人は暮らしてるんだろう?

毎日毎日がどれだけ幸せで辛いだろう?

そう
あたしがそうであったように


でもこの子たちのままさんはプロのブリーダーさん



インスタ上で
愛犬ちゃんを失う気持ちがわかる
わかりすぎてつらいほど、、、


って言ってくれた


fc2blog_20180418140350e05.jpg


そのトモトモさんに

待望のイチゴちゃのベビーが生まれた時

きっとみんなすっごく嬉しかったね~~~

11327.jpg


後ろの子がこのベビー、乙女ちゃんっていうんだ

のパパのトラちゃん

手前が秀君

fc2blog_20180418140330dd1.jpg


パパのトラちゃん


fc2blog_20180418140406851.jpg


乙女ちゃん

スリッパで寝てしまう^^



fc2blog_20180418140427235.jpg



よかったねーーーー


またトモトモタイプさんが生まれたねーー^^


乙女ちゃんはどこにも行かず

ずっとパパ・ママに育てられるそうだよ^^


0_20140330004057807_2018041814262909b.jpg

4月16日だった

乙女ちゃんが14日に亡くなったことを知ったのは


もう少しで三ヶ月

すごくすごく元気だった





9728_201804181423036e0.jpg

トモトモさんにコメントを20回書いて送るも入らない

とうとう内容をコピーしてメッセージに送る

一番つらいはずなのに

誰のせいにもせず


自分が極小犬を飼うにあたっての注意が足りなかったと

「ていねいに処置していれば
乙女は助かったのに。。。」


責めてらっしゃる

あたしはそうじゃないんだ!!

と心の中で叫ぶ



そして一人でお参りに神社の階段を登り

境内に立った時

「あ」

fc2blog_2018041814313786d.jpg



この前の動画の桜の花びら

乙女ちゃんだ



blog_import_52e6a28188387_20180418142631faa.jpg


桜の形を借りて
乙女ちゃん

伝えに来たんだ

遊びに来たんだ



fc2blog_20180418143202ee8.jpg

以下の内容は

トモトモさんが書かれたことで

「これを書いてもいいだろうか?」

の問に

「もちろんです

こんな悲しいこと
自分も、それから他の飼い主さんにも

繰り返してほしくないから

だから載せたので

どうぞよろしく」


fc2blog_20180418144559361.jpg


がインスタで書いてくださった

大切なことです

特記すべきは


【詰め込みの前に、口の中を潤わせる】


これは


母の介護

あたし自身も
咽頭浮腫を経験してるあたしにはもう

痛いほどわかる

以前

母に鰻を箸で介助したとき

まさか?に誤飲して大変だった

それはスプーンだったらタレも一緒に含めたろうに

箸だったので乾いていた、

それがいけなかった

トマトの皮も喉にひっかかって誤嚥性の肺炎で大騒ぎだった


blog_import_52e6ecc5098fa (2)


今も時々ね


愛犬ちゃんが喉を詰まらせて

「あ!!」

ってあたしが以前書いたことを実践してみた

「ちわばらの言ってるあれは

これだな!!!」

って驚くほど冷静に対処できたと言ってくれる人も

ずいぶん昔に書いた記事なのに今も年に何通かメッセージ頂戴する


あーーーーよかった~~~って思うけど

別にあたしの「お陰」とかじゃなくて
必ずその人たちは愛犬ちゃんを別の形でも助けられたと思うんだ

ただ言えるのは

頭の片隅にあることが

命を救うこともあということ

隣で

「あーしろこーしろ」と指図されて震える手で救おうとしてもうまくできない

けど

「頼れるのは自分しかいない!」世界に放り投げられた時

頭の片隅に植えてあった記憶が蔓となって手足になって動くもんだと思う



これは乙女ちゃんのママでブリーダーさんでもあるトモトモさんが

もう何年も前にブログに記されてた文です


【まずは、嘘だと思うかもだけど、軽く砂糖水を舐めさせてみてね。

手で、ちょんちょんでいいから。

病院の先生は、子犬でもない成犬が、低血糖だなんて信じないんです。

低血糖なら、ちょいと甘いものを口にするだけで、倒れていた子が、自力で起き上がります。

動けなくなっていた子が、嘘のように起き上がるの。

そんなことあるんだーーーって思うよね。

頭の隅にでも、ちょいと覚えておいて。】


IMG_5040_201603221429072ef_201804181423051db.jpg


祖母は

55年も経って

現れた

桜の身体を借りて
乙女ちゃんと一緒に☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



この動画は乙女ちゃんのままにもお見せしてなくて

後半に右斜めから桜が舞ってくるのでみてね

そのときのマーの反応もぜひ






この動画ね


fc2blog_20180418152040b50.jpg


動画は14日の昼過ぎに撮ったの

そしてきのう



fc2blog_20180418152102b45.jpg

お花屋さんで

fc2blog_201804181521222bc.jpg

生まれて初めて

八重桜の切り花を買ったのです

そしてトモトモさんに


ブログに書かせていただく許可を頂戴したんだ


そして出来すぎたように朝から雨で


ゆっくり桜に囲まれて書けました

乙女ちゃんファンの皆様

勝手にあたしが我が物顔して偉そうにごめんなさい

そしてトモトモさん

ありがとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

素敵な家族 ブドウ糖クロロフィル液 160g
価格:1296円(税込、送料別) (2018/4/18時点)




いざっていうとき
手が震えて砂糖水もうまくつくれないことがあって

そんなときこの濃いブドウ糖はとても強い味方





あたしは余ったブドウ糖はアイスクリームに入れちゃう

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パールエース 脳に速効ぶどう糖 スティックタイプ 5g×30本入
価格:330円(税込、送料別) (2018/4/18時点)




脳が吸収できるものは唯一ブドウ糖だって

母が入院中に先生に言われた





関連記事




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

★チワワブログランキングへ★


おうちごはん ブログランキングへ










コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks




















    おすすめペットシート
     






    生肉を50パーセント以上使用の国産フード






    最新記事