FC2ブログ






27_20140405214302736.jpg


よいしょ


よいしょ


ここは

木瓜が咲いたり

菜の花も咲いたりする土手


28_20140405214306417.jpg


10年前に買ったカート

カートってこれしか持ってない




29_201404052143249c0.jpg


よいしょ


よいしょ


はぁるの小川はサラサラ~♪~



30_20140405214327547.jpg


マーはずーーーーーーっと先頭に立ってた

マーの隣はティなの

この二人の後ろ姿

ほろっってきちゃったね


それにしてもぴょんぴょん丸のなんともワンコっぽさったら^^


でーーー

ナナちゃんってなんでこんなに最後の晩餐みたいになってんのー???


0_2014040521402003c.jpg


ほら


着いたよ


31_201404052143291fe.jpg


夕方だけど

着いたよ


あんたたち

かっこいいよ


2_2014040521402468b.jpg

なんでこんなにかっこいいんだろうって思ったよ

だってさ


誰一人として

疑わずに

みんな同じ覚悟でここに乗ってる気がしない?

この一心同体さ加減ってめっちゃかっこいいんだよね



3_20140405214027755.jpg


やば


気が狂いそう

桜並木の下を抜けたら

あたしはあたしでなくなりそう


4_20140405214030792.jpg


5_201404052140328b7.jpg


この時

歴史の証人みたいな気持ちになったよね


二度とないこの日のお花見

6_201404052141208ee.jpg

お前はこの日の桜を焼き付ける


あたしはお前の背中を焼き付ける


7_20140405214122a66.jpg


ってゆうかー

ナナちゃん^^


8_20140405214125668.jpg

好きで好きでたまらない


9_2014040521412798e.jpg


向こう岸の灯り


10_20140405214130fbd.jpg


なんでそんなに自分の世界?


感心しちゃう

11_201404052141549a3.jpg


12_20140405214156223.jpg


14_20140405214202da5.jpg


マーが


匂うほどの色気を醸し出してた


18_20140405214204e5f.jpg


白目むいてるのはマー^^


こんなとき


アーが外すはずがない^^


19_20140405214223b88.jpg


ぺぺ

なんかさーーーー


立ち往生してる弁慶みたいーーーー


20_20140405214226e78.jpg


ティもいたんだね^^


21_20140405214228255.jpg


アーちゃんの鼻水ねーー


22_20140405214231460.jpg


お月様が出てるから~

かえりましょ~


23_2014040521423305f.jpg


今年はじめての竹の子は

竹の子ご飯にした


24_201404052142548d7.jpg


かつお節ダシで


炭入れて炊き込んだ


もうすっごい美味しかった!!

まだ一本千円って高いけどね

美味しいよね~!





竹の子愛してるあたしは

京都の竹の子ばべるのが夢




夢は夢のままにしておこうか^^












ランキングに参加しています
ポチポチってお願いします





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

★チワワブログランキングへ★


おうちごはん ブログランキングへ

1_20140217190440fec.jpg

今日どうしてかなーーー

雪かき分けてお雛様連れて来て

飾ったんだ


飾ってる間から

みーんなスタンバるのさ^^



あたしが動けばなにかが起きている

カメラを構えてからスタンバっても遅い


一心同体になって動くこの子たちが
かわいいやら愛しいやら怖いやら~


2_20140217190443f3b.jpg


今まで色んなもの作ってきて

生まれて初めて

自作の物を販売した

そしてそれがさっき売れてたのだ!

このブログを一ヶ月280円で販売した

3割FC2さんに引かれるからあたしがいただくのは196円

自作のものが売れることの喜びってすごいものだね!!!

今まで色んな物作って

水に流して残骸にしてきた

ちわばらさんの料理本があったら・・・

9ち~ちゃんの写真集があったら・・・


ってもう3年くらい前から言っていただくたび

嬉しかったけど
現実化するには遠い道のりだって思ってた

今も思ってる

悲しいことがあれば

その場にいたくない

立ち去る事も考えた


けど桜ジャパンらしくなく潔く散らなかった

今まで色んな残骸作ってきたあたしだけど

この3年を残骸にするにはあまりに.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

3年間分の
アメブロに頂いたコメントも全部引っ越せるFC2は優秀だ



以前

阪神大震災で被災された方の言葉で

【写真を失くしたことが一番辛かった】

が胸を刺した


例えば一冊の本を読むにも

誰かと会ってお茶するにも

そう

タクシー1台停めるにも

映画レオンのジャンレノがナタリー・ポートマンのためにドアを開けたように

「ここからは

楽しいかも?

痛いかも?

戻ってこれないかも?」



の覚悟が必要だと思い始めて明日で3ヶ月


あたしのブログを読むには
月280円分の覚悟が必要です


なんてなまゆきすぎてごめん.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆



11_20140217190553ff0.jpg

この世は覚悟の引っ張り合いかも


でも

富士山を登る覚悟で近所の裏山に登る必要はないと思うじゃん?

でも面白いんだ


覚悟の深さって対象物によって変わるんじゃないの

あくまで本人がどれだけの覚悟袋を持ってるか?みたいな.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

ちなみにあたしは

富士山相手に薄着でスリッパの馬鹿者でね

いーっつも半生な覚悟しか持ってない馬鹿でね

こういう馬鹿は恋愛向きなんだよね

軽いって言うの?

大切なものが風にさらわれたときはじめて気付く

こんな自分

あたし以外の誰が面倒見るのさ?



13_201402171947237ee.jpg




この日の花びらの入った小物いれ


あたしは覚悟を決めて花びらを集めたんじゃない(はず)


ただ

そのまま残骸にしてしまうにはあまりに愛しかったんだと思う

それは散った花に対してというより

その花と過ごした時間


すべての空間が愛しかったんだと思う

それを

「すてき」


と褒められた小物いれに封じ込めたかったんだと思う



ここでも覚悟のふんどしを締められないあたしは

彼女が素敵と言ってくれたものに花びらを封じることで

きっと一緒に春を見送った気持ちになったのだろう



6_2014021719054573a.jpg


お雛様

あたしと同じ

歳取った






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

★チワワブログランキングへ★


おうちごはん ブログランキングへ





























おすすめペットシート
 






生肉を50パーセント以上使用の国産フード






最新記事